雑誌風の席次表でオリジナリティを出してみました。

こんにちはマサシです。

今回は「雑誌風の席次表」をご紹介です。実は弟の結婚式にあたり作らせて頂いたものです。

完成品

表紙

仕様

●用紙:アフトンカラ― 新雪
表面は少し凹凸がある。上品なイメージ。

●印刷:オンデマンド印刷 全8ページ
印刷のノリ:普通より少し悪い(ベタなどはムラができる)

●製本:二つ折りを2枚重ね(スクラム製本ともいうらしい)
うちの折り機を使用しました

●サイズ:仕上がりでA4よりもタテを短く

製作過程

アフトンカラ―について

アフトンカラ―はファンシーペーパーといわれる紙で、王子製紙の紙です。
ファンシー系の紙の中では、エンボスが強くないので、上品なイメージで使えます。
挨拶状や招待状、席次表などで使うとよいです。

アフトンカラー

王子エフテックス アフトンカラー

王子エフテックスは、今まで培われた特殊紙の経験や高い加工技術、抄紙技術、製膜技術などを活かし、新たな企業体制のもと、市場のニーズを捉え、人々の豊かな生活を目指して、さまざまな機能性製品を製造しています。

デザインについて

これはほぼ丸投げでやったので、好きなように作りました。笑
(新郎新婦の楽しいイメージで作りました。)

ではなぜ雑誌風にしたのかというと、、、

結婚式って友人が多いと会話が多くなりますが、友人が少なかったり、家族などは結構暇な時間があって手持無沙汰になりがちではないでしょうか。
そこで読み物として席次表があると、結構ひまつぶしになるのでは?と考えました。

そこで内容は
◆御挨拶
◆プロフィール

中面1
◆席次
◆おすすめデートスポット(文字量多めに)
◆MENU

中面2
の大きく分けて5項目全8ページにしました。
前撮りで写真データが多かったのが良かったです。やはり写真大目に使える方が見た人に面白さがあると思ったので。

特に表紙と裏表紙は雑誌風にこだわりました。

考察・次回へ向けて

こちらは製作上の加工(箔押しや抜きなど)は行っておらず、二つ折りのシンプルなものにして、内容重視で作成しました。(予算も抑えられました)

後日感想を聞いたところ、結構面白かったようで、友人からは「初めは式場のパンフレットでも渡されたのかと思って、よく見たら新郎が写ってて、しかもこれ席次表か!」って思ったそうです。

簡単なつくりでも、普通と少し違ったオリジナルティのある席次表に、新郎新婦の雰囲気が出てたかなーと思います。

マサシ

シェアする

フォローをお願いします。

マサシ