レーザーカットでインパクトのある名刺を作ってみよう その1【版下作成】

769_title

こんにちは マサシ です。今回は名刺にインパクトを与えるレーザーカット加工をしてみようと思っております。

とはいっても名刺にそのままカットを入れるのではありません。

イメージはこんな感じです。

▲イメージよりももっと細かい柄で穴をあけて、手で触った時に凹凸が感じられるといいなと思ってます。

今回、柄は麻の葉柄にしてみようと思います!(イラレで作りやすそうだったので。)

版下作成

それでは版下作成に入っていきます!

麻の葉は六角形が組み合わさったものですが、分解すると三角形が組み合わさった柄とも言えます。

そこでまずは三角形を作り、

それを複製して、

複製して、、、

▲四角に切り取るのでこんな感じにしました。(黒だと目がチカチカしそうなので、緑にしてます。)

作成する時はサイズ感は好きな作りやすい大きさにしておきます。このカタマリを作っておけば大きく使いたかったら、大きくして線を太くしたり、細かい柄で使いたかったら、必要な大きさまで小さくして、足りない分のカタマリを増やします。

今回は小さくして、枠を作ってみました。

▲左側が完成イメージです。右は実際レーザーカッターで作る時に必要なパスです。切断するための線のデータになってます。

このため、線データをアウトラインをとり、パスファインダーで2回ほど前面(背面)から切り抜きをしてデータは作成しました。

データ作りはこのくらいです。

後は実際にやってみてですが、紋の大きさや線の太さなど、画面上ではいい感じに見えても、実際やってみるとそんなによくなかったりということが多いです。

次回はこれをレーザーカットしてみます!!

シェアする

フォローをお願いします。

マサシ