捨てる紙を再利用、メモ用紙を作りました。

タイトル

こんにちは マサシ です。

今回はメモ用紙を作ってみました。

もともと捨てる端っこの紙の部分がもったいないとおもい、「まとめてメモ用紙にしてみよう」と思ったのがきっかけです。

たんぴん

▲これです。ただの白い紙をまとめただけのもの。

商品名をつけるとしたら「ただの紙切れの塊」ですしょうか。笑

印刷で余る紙を使って、糊を付けて、使いやすい形に切っただけです。

使ったのはボンドと断裁機のみ。

紙はその時々に違いますが、今回は一般のコピー用紙より薄い紙にしました。

単なるメモ紙ですが、いろいろ使おうと思えば使えるのでは?と考えました。

例えば・・・

1.下の絵をなぞる(トレーシングペーパーのように使う)

うつしえ

▲紙が薄いので、下の絵柄がうっすら透けて見えます。

2.穴をあけてペン立て

あなあけ

▲これはどこかの商品で見た気がします。笑

3.枕にする

まくら

▲メモを切り離せば高さの調節ができます!(紙が少ないと高くはできません笑)

これでデスクで仮眠もできるかも?

4.ちぎってキーボードをいい高さに調整する土台にする

ki-bo-do

▲キーボードの位置が低かったり、上の方を高くして角度をつけたいなんて場合に使えます。

もう紙じゃなくてもいい気がしますが、ちぎれるので調整が手軽です。笑

5.パラパラ漫画に使う

パラパラ漫画

▲メモのサイズが小さいので、紙をパラパラしやすい。

一束が分厚い(4~6cm程度ある)く枚数が多いので、超大作ができる!大体600~850枚くらいあります。

以上、どうでしょうか。いま思いついただけでもこんなにも用途があります!まだまだ考えればもっともっと用途が思いつくかもしれません。もともと捨てるはずだった紙が無限大の可能性を秘めているように思えてきました!笑

ちなみにこちらはお客さんに会う際に「よかったら使ってください。」と渡してます。

もしも欲しい方がいらっしゃったら、クラタ総研のお問合せまで。

シェアする

フォローをお願いします。

マサシ