スマホスピーカーを作ってみた

スマホスピーカーを作ってみた

こんにちは

今回は段ボールでスマホスピーカーを製作しました。

背景

業務上、様々な事務用品を仕入れるのですが、段ボール箱で梱包されてくるため意外と段ボールの廃棄が多くなります。

この段ボールを何かに使えないかと思い、スマホスタンドを開発しました。

また、開発途中で小型スピーカーにしてしまおうと思い、小型スピーカーに変更しました。

完成品

完成品はこのようになります。

完成品

後ろにはロゴとかもレーザーで描いています。

焼けた感じがヴィンテージ感出ていて、かっこいいですかね?(笑)

背面

上から見るとこんな感じです。

弊社のドメイン名を入れてみました。

上から見た状態

スマホを指してみるとこんな感じです。

スマホを挿した状態

横向きに設置することを想定しています。

例えば、車内でスマホの音楽を聴く際にはこんな感じに使えます。

車内では、ナビとしても使えます。

車内で使うイメージ

スマホの音を反響させて拡散しています。

意外と音が大きくなるので、移動中でもちゃんと音が聞こえます。

またスピーカー自体は電源が不要なので、ちょっとしたエコですね。

製作過程

使用した材料はこちらです。

  • 段ボール(廃棄する予定の物を再利用しました。)
  • レーザー加工機
  • Adobe Illustrator CS6

展開図

スピーカー展開図

レーザー加工機にて切断と折り線を付けていきます。

黒い線は折り線、青い線が切断線となります。

それぞれ設定値を変更することで照射の具合を変えています。

ところどころに四角い穴がありますが、これは接合部分となっています。

組み立てた際、この接合部分と凸にしている部分を合わせることで糊付けなしで組み立てることができます。

加工後

加工後の段ボール

こちらを組み立てると完成形となります。

まとめ

今回は段ボールでスマホスピーカーを製作してみました。

実はスマホを立てる角度によって音の広がり方も大きく変わりました。
(そのため、何回か試行しています。)

今回は段ボールの接合部分を凹と凸にすることで接着剤なしで接合できることも分かりました。

段ボールはたくさんあるので、これからも様々な物を作ってみます。

こんなもの作れるかなといったご要望あればご連絡ください。

作ってみます。笑