クラタ総合研究所について

はじめまして クラタ総合研究所 の アツシ です。
ここではクラタ総合研究所についてご紹介いたします。

クラタ総合研究所とは?

倉田日東社の中の組織としてクラタ総合研究所は発足しました。

倉田日東社は昭和32年に創業した日東印刷所から60年以上続く、下町の印刷会社です。

その会社で私たちが仕事をしていく中で、私たちができることは意外にいろいろあります。

ただあまり知られておらず、「実はこんなことができるんです」ということをお知らせできておりません。そこでもっと発信できる場を作ろうと考えて、クラタ総合研究所を作りました。

印刷業から離れていても「こんなことやってみよう!」と思うことはどんどんチャレンジしていきたいという思いから、名前をいろいろなことを研究するという意味で「総合研究所」と名づけました。

オモシロイものをつくろう

私たちの基本理念は「オモシロイものをつくろう」です。

せっかく何か作るのであればオモシロイものを作ろう。

今まであるものであれば、よりこうしたらよいのでは?と考える。

そして何よりつくること自体を楽しもう。

こういった気持ちで私たちは日々製作を行っています。

スタッフ紹介

クラタ総合研究所は現在、主にクラタブラザーズ2人で運営しております。

マサシ(兄)

元データセンターの営業。倉田日東社の営業担当。印刷業に入って丸4年以上。倉田日東社で扱う商材は網羅していますので、「倉田日東社が実はこんなこともやっているんだ」ということも紹介していきます。

アツシ(弟)

元システムエンジニア。倉田日東社の開発担当。当サイト製作者。WEBデザインの学校に通っていた経験あり。印刷業はまだ初心者。印刷の基礎知識などもご紹介します。

各ページのご紹介

製品紹介ページ

製品紹介ページでは今まで製作した製品に関する情報を掲載しております。
具体的にはどんな素材を用いた、どんな方法で製作したか、どんな用途に利用できるのか等をご紹介しております。

製作過程ブログ

製作過程では研究職員がこんなもの作るにはどうしたら作れるだろう?
と模索している様子を記載しており、製品がうまれるまでの過程をご紹介しております。
また製品製作とは別に、業務で経験したお話等もご紹介しております。

back to Top